おやこCANトップ > 動物園日記
商品名で探す くわしく検索

動物園日記 「動物園日記」では、飼育員さんに聞いた、動物たちのとっておきの話を紹介します。

大きな体に優しい瞳、3頭の家族で仲良く暮らす、カバのズーさん、マイさん、ソラちゃん一家の生活を紹介します。

●カバ
アフリカ大陸のサハラ砂漠以南の池や川にすむ。夜行性で夜に声を上げることもあり、その声を現地の人は「悪魔の笑い声」と呼ぶ。体重は雄が約3トン、雌が2〜2.5トンもあるが、筋肉質で運動能力は高く、時速40kmほどで走る。

カピキチ君、ペリカンとオオサイチョウに見つめられての食事
 
東武動物公園 飼育員 廣重さん

Vol.3 日暮れから元気なカバさん一家

  園で暮らすカバは、お父さんのズーさん、お母さんのマイさん、そしてまな娘のソラちゃん。最近では“最強動物”として知られる彼らですが、実はとてもびっくり屋で、背後からそ〜っと近づくと、驚いて逃げ出します。そして、しばらくする
と今度はおもむろに振り返り、大きな口を開けながら、「オウ、オウ、オウ!(びっくりさせないで!)」と怒ったように向かってくるのです。
  「いつ見ても水の中でじっとしているだけ」と思われがちですが、これは怠け者だからではなく、暑さや乾燥に弱いため。でも、夕方や朝は活発で、朝食を食べる様子も毎日公開していますよ。しかし、もりもり食べ、あっという間に「ごちそうさま〜」になってしまうので、見られなくても許してくださいね。

取材協力/東武動物公園 イラスト/大島未来
※動物の展示は、成長に応じて変更になることがあります。

< 戻る