おやこCANトップ > 動物園日記
商品名で探す くわしく検索

動物園日記 「動物園日記」では、飼育員さんに聞いた、動物たちのとっておきの話を紹介します。

チヨちゃん

来年は未ひつじ年。動物園のヒツジたちも活躍の場が増えそうです!多芸なアヤメちゃんとチャーミングなポテト君に注目します。

●ヒツジ(品種: コリデール)
ニュージーランド原産のヒツジで、世界のさまざまな地で広く飼われている。メリノー種というヒツジを改良して作られた。雌も雄も角がなく、顔と足以外は毛で覆われており、毛の品質はとてもよい。体重は60〜100kgくらい。

今にも走り出しそうな構えのチヨちゃん
 
東武動物公園 飼育員 永山みつきさん

Vol.9 芸達者と愛きょう者

 しっぽが長く、ほおにほくろのような模様があるアヤメちゃんは、芸達者で頑張り屋。園にやって来たときから、わたしと一緒にパレードの練習を始め、今では園内を歩いて、お客さんたちと触れ合いの時間が持てるようになりました。さらに、お手やお代わり、バイバイ、ハードルジャンプなど10種類ほどの芸もマスター。世にも珍しい芸のできるヒツジとして人気を集めています。
 そしてもう1頭は愛きょう者のポテト君です。パレードや芸はできませんが、チャームポイントがあるのです。それは口元。下の歯が出ていて、普通にしていてもにっこり笑っているように見えるのです。ポテト君はそのチャームポイントから、どこにいても見つけることができます。園には、2頭のほかに18頭のヒツジがいて、メエメエとにぎやかに暮らしています。

写真・取材協力/東武動物公園 イラスト/大島未来
※動物の展示は、成長に応じて変更になることがあります。

< 戻る